ただただ楽しそうだったので洋楽私的名盤【10選】を上げてみた!

今回の記事では僕の個人的な名盤を10枚ご紹介していきます。

  • Steve Reich『Music for 18 Musicians』
  • Joy Division『Unknown Pleasures』
  • Nirvana『Smells Like Teen Spirit』
  • Radiohead『KID A』
  • Radiohead『In Rainbows』
  • Marvin Gaye『What’s Going on』
  • Patti Smith『Radio Ethiopia』
  • Sigur Ros『残響』
  • Joni Mitchell『Blue』
  • The Rolling Stones『Let It Bleed』

 

mae-nishi

それでは早速参ります

 

Steve Reich『Music for 18 Musicians』

 

ミニマルミュージックのキング、スティーブ・ライヒのアルバムです。

雨の日に部屋に引きこもって何度も何度もリピートしたいアルバムです。

 

Joy Division『Unknown Pleasures』

完全にジャケ買いしたアルバムですが、内容も最高です!

 

Nirvana『Smells Like Teen Spirit』

 

よく聞くからブックオフで買ってみたアルバム。

やはり有名なアルバムはやっぱり内容も良い!

 

表題曲の『Smells Like Teen Spirit』は何度聞いたか数えきれません。

 

Radiohead『KID A』

 

ロックとエレクトロニカを融合させたアルバムです。

 

Radiohead『In Rainbows』

同じくレディオヘッドのアルバム、『In Rainbows』

正統派ロックのアルバムはやっぱりカッコイイ!

 

 

 

 

Marvin Gaye『What’s Going on』

 

このアルバムを朝に聞いた日は一日機嫌良く過ごせます 笑

 

 

Patti Smith『Radio Ethiopia』

 

つづいてパティスミスのセカンドアルバム。

初めて聞いたのは18才の時ですが、当時の感動は今もまじまじと思い出せます。

 

パティスミスについては下の記事に詳しく書いております。

 

Sigur Ros『残響』

 

2曲目が最高なアルバムです。

 

Joni Mitchell『Blue』

 

こんなに透明感のある声をもったミュージシャンを僕はジョニミッチェル以外に知りません。

 

 

The Rolling Stones『Let It Bleed』

 

王道ロックアルバムです。

 

 

まとめ

今回の記事では誰が読むのかわからない、個人的な名盤10枚をご紹介しました。

  • Steve Reich『Music for 18 Musicians』
  • Joy Division『Unknown Pleasures』
  • Nirvana『Smells Like Teen Spirit』
  • Radiohead『KID A』
  • Radiohead『In Rainbows』
  • Marvin Gaye『What’s Going on』
  • Patti Smith『Radio Ethiopia』
  • Sigur Ros『残響』
  • Joni Mitchell『Blue』
  • The Rolling Stones『Let It Bleed』

これからもどんどん音楽を聞いて行って、自分の中この10枚を入れ替えるようなアルバムに出会いたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました