「まずはこれを聴いてほしい!』JAZZを聴いたことがない人にオススメするアルバム

 

「JAZZを聴いてみたいけど、どんなミュージシャンの曲を聴いたらいいのかわからない・・・」

 

当記事ではこのような疑問にお答えします。

ということで、僕がオススメしたいJAZZアルバムを3枚ご紹介します。

 

僕がオススメするのは次の3枚です。

  • 『Kind of Blue』Miles Davis
  • 『Waltz For Debby』Bill Evans
  • 『Giant Steps』John Coltrane

 

mae-nishi

それでは参ります

 

『Kind of Blue』Miles Davis

 まずさいしょにご紹介しますのは、マイルズ・デイビスの代表作『カインド・オブ・ブルー』です。

このアルバムは僕が人生で初めて買ったJAZZアルバムです。

 

「この一枚にJAZZの全てが詰まっている」と言っても、オーバーではない1枚です!

 

『Waltz For Debby』Bill Evans

つづいてオススメしますのは、ジャズピアニストのビルエヴァンスの「ワルツ・フォー・デビィ」です。

このアルバムは表題曲の2曲目〈Waltz For Debby〉が特にいいんです。

 

 

何度も何度も繰り返し聴いています。

ビル・エヴァンスについて書いてある僕の小説からの一節は下記。

暗い夜道をひとり歩いて帰りながら聴くビル・エヴァンスは、たまらなく切なく、胸がぎゅっとするのだけども

出典:『世界から猫が消えたなら』川村元気著 小学館文庫 2014年9月 P93より

 

『Giant Steps』John Coltrane

さいごにご紹介しますのは、サックス奏者のジョン・コルトレーンのアルバム『Giant Steps』です。

 

彼の代名詞「シーツオブサウンズ」が味わえる1枚です。

 

まとめ

  • 『Kind of Blue』Miles Davis
  • 『Waltz For Debby』Bill Evans
  • 『Giant Steps』John Coltrane

今回の記事では、僕がおすすめするJAZZアルバムを3枚ご紹介しました。

あなたもぜひ聴いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました