人生は「他人の受け売りの知識」でも行動したもん勝ち

受け売りってなんでこんなにも悪い印象を持たれているのだろう。

 

飲み屋に行っても、

「あいつ結局ビジネス書の受け売りを話しているだけじゃね?」

「結局○○の真似をしているだけじゃん」

と聞こえてくる悪口。

 

はじめに。

僕自身は今までの人生で結構な回数を、人からの受け売りで行動しています。

それでは僕が「受け売りで始めたことはなにか?」と聞かれたとしたら。

 

たとえば、

  • 断捨離
  • 1冊のノートを持ち歩く
  • ブログ
  • A4の紙へのメモ書き

などなど。

 

mae-nishi

かなりたくさんあります。

 

受け売りで始めた断捨離

僕が断捨離にハマったのは、25才の頃。

当時の僕の部屋には、2部屋分の荷物がありまして。

というのも僕は高校卒業後、東京に上京していまして。

そのご就職のために地元に戻ってきた、いわゆるUターン組み。

 

だから当時の僕の部屋には、18歳までの荷物と、大学時代の荷物。

この2部屋分の荷物が、1部屋にギュウギュウに詰まっていたんです。

そんな時に、ネットで断捨離ってずっと検索していました。

 

そして僕も断捨離をすることを決意!

 

 

 

今では物が少ない部屋で快適に過ごしています。

 

相変わらず社畜ですが 笑

 

1冊のノートを持ち歩く

僕が他人の受け売りで始めたことには、一冊のノートを持ち歩くというのもあります。

この1冊のノートを持ち歩くという習慣は、僕が憧れていたファッションデザイナー高橋盾さんの影響です。

学生時代はノートを持ち歩いていたのですが、社会人になってから、いつの間にかノートを持ち歩かないようになっていました。

 

そんな時に情報は一冊のノートにまとめなさいという本を読みまして。

影響を受けやすい僕は、その本を読んだあとにすぐに実践!

その習慣は今でも続いていまして、もうすぐ3年になります。

 

 

受け売りで始めたブログ。

僕は26才になって急に「このままではヤバい、なんとかして自分を変えないと!」と焦り初めまして。

 

そんな時に見たのが、ユーチューバーマナブさんの動画でした。

 

そして後日実際に僕自身も、彼からの受け売りでブログを始めました。

そんな僕ですが、なんだかんだでブログが続いていて、50記事を達成。

ブログの収益化もできました!

 

 

ブログ収益月1000円以下の、弱小ド赤字ブログですが・・・。

 

受け売り(インプット)している時点で人よりすごい。

他人から受け売りできている時点で、すごいと思います。

 

だって・・・

  • 人の話を聴いている
  • 素直である
  • 本を読んでいる
  • 行動している

が、できているから。

 

賢ぶって斜に構えているよりも、愚直に行動する方が賢い。

小利口な人間があれこれ考えて行動を起こせずにいる間に、手を挙げるバカがチャンスを手にするのだ。小利口が癖になると、せっかく目の前におもしろいことがあるのに、一歩引いているせいでタイミングを逃してしまう。

『多動力』P194より引用

結局一番問題なのは、利口ぶってやらない言い訳を考えて、なにも行動しないことだと思うんです。

そんな奴よりは、多少不器用でも、あがいてあがいて行動している奴の方が僕はすごいと思います。

 

僕も受け売りで少しは人生が変わってきた。

少しずつではありますが、受け売りから始めた僕のブログもじわじわとPV数も伸びてきて、収益も上がっています。

 

なので僕はこれからも、まわりからどれだけバカにされたとしても、「他人からの受け売り」でどんどん行動していこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました