「ゼロ秒思考」式メモ書きを3週間実践。思考力に変化はあるのか?

BOOK

「あなたは普段 “考えること” ができていますか?」

 

この質問に自信をもって「はい」と答えることができるでしょうか。

 

以前までの僕でしたら、「はい」と答えることはできなませんでした。

しかしある1冊の本に出会ったことで、以前の自分よりも“考える力”が向上したと思います。

 

 

その1冊の本というのが・・・。

 

mae-nishi

赤羽雄二さんが書いた『ゼロ秒思考』です。

 

 

 

はじめに

僕が『ゼロ秒思考』を読んでみようと思ったのは、この動画を観たからです。

 

 

ビジネス系ユーチューバーとして、最近活躍しているマコなり社長の動画。

 

この動画の中で、マコなり社長は、

 

考えること=「自分が今、何を考えているかを文章に落とす」

 

だと言っています。

 

この動画を観て僕は「確かに自分はふだん考えているようで、なにも考えていないのかもしれない・・・」と思うようになりました。

 

そして動画のなかで、『ゼロ秒思考』が紹介されていたんです。

ということで早速読みたくなったので、『ゼロ秒思考』を買いに本屋へダッシュ!!

 

mae-nishi

家に帰ってすぐに読みました。

 

 

『ゼロ秒思考』とは?

2012年12月ダイヤモンド社より発刊。
マッキンゼーで14年間活躍した赤羽雄二(あかばゆうじ)さんの著書。
赤羽さんが本の中に書いている「ゼロ秒思考」とは一体どういう思考なのか?
それは・・・
課題が整理され、問題点の本質が見え、本質的な解決策とそのオプションが浮かび、オプションのメリット、デメリットがすぐわかるようになる。問題の本質と全体像を押さえた確実な対策が打てるようになる。
そうした思考の「質」と「スピード」、双方の到達点が「ゼロ秒思考」だ。
『ゼロ秒思考』赤羽雄二著 ダイヤモンド社 50Pより引用

という状態。

 

そして赤羽さんが「ゼロ秒思考」の中で考える訓練として推奨しているのが、“メモ書き”です。

 

しかしただ自分が気づいたことを書き込むメモではなく。

 

自分の “考えていることを可視化” するためのメモなんです。

 

 

「ゼロ秒思考」式メモ書きの方法

A4の紙に1件1ページで書く。
ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページ1分以内にさっと書く。
毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。
それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、
最も基本的な「考える力」を鍛えられる。
深く考えることができるだけでなく、
「ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。

『ゼロ秒思考』赤羽雄二著 ダイヤモンド社 4Pより引用

 

図にするとこんな感じです。

 

方法は、

  • A4の紙を横向きで使う。
  • 左上にタイトルを書いて、その下にラインを引く。
  • 右上に日付を書く。
  • 各行はダッシュ「–」で始める。
  • 各行を20~30文字くらいに収める。

こんな感じです。

 

 

「ゼロ秒思考」式メモ書きに必要なもの

メモ書きをするには、4つの準備するものが必要です。

 

それが・・・

  • A4の裏紙
  • PILOT VCORN 直液式水性ボールペン
  • クリアファイル
  • 貼ってはがせるテープ

の4つです。

 

A4の裏紙

まず準備する1つ目は「A4の裏紙」

気にせずに躊躇なく書くことができるので、裏紙がオススメです。僕はとりあえず200枚ほど用意しました。

 

裏紙を手に入れられない場合は、500枚セットで売っているA4のコピー用紙もオススメ。

 

 

 

PILOT VCORN 直液式水性ボールペン

つづいては準備するのは、PILOT VCORN直液式水性ボールペン。

近所の本屋で80円位で売っていました。

めちゃくちゃ軽いし、スラスラと書けるので、緊張感なく思ったことを書き殴るときには最適なペンという感じです。

 

とりあえずやってみようというときは普通のボールペンでも大丈夫だと思います。

 

 

 

A4のクリアファイル

準備する物の3つ目は「クリアファイル(A4)」。

「クリアファイル」はメモした紙を分類(フォルダ分け)する時に使います。

 

 

 

3Mの貼ってはがせる修正テープ

さいごに準備してほしいのは、「はがせる修正テープ」

このテープは、分類用のクリアファイルにタイトルを付ける時に使います。

 

 

近所の文房具屋に行って探したのですが、詰め替え用しか売っていませんでした・・・。

はさみでカットすれば使えるので、今回は詰め替え用を使ってみます。

 

 


 

 

以上・・・

 

  • A4の裏紙
  • PILOT VCORN 直液式水性ボールペン
  • クリアファイル
  • 貼ってはがせるテープ

 

mae-nishi

準備するのはこの4つだけで大丈夫なんです。

総額で約2000円です。
紙を裏紙にして、家にあるボールペンを使えば、もっと安く収まります。

 

 

「ゼロ秒思考」式メモ書きを3週間、実践してみた。

著者の赤羽さんは、「ゼロ秒思考」式のメモ書きで自分に変化が感じられる目安期間は“3週間”と書いています。

 

毎日10ページ、10分間だけメモを書くだけで、誰でも3週間もしないうちにかなりの手応えとご自身の成長が感じられる。

『ゼロ秒思考』赤羽雄二著 ダイヤモンド社 100Pより引用

 

ということで、

mae-nishi

 

「ゼロ秒思考」式のメモ書きを“3週間”試してみます。

 

【1週間目】1~7日間、実践してみて

1週間実践してみて溜まった紙の数々。70枚でも結構な厚さになりました。

 

1週間実践してみて感じたこと、変わったことは・・・

  • 一週間試してみても、思考力に変化は感じられない。
  • ブログの記事を書く前にメモ書きをすると、記事の文章が整理されることに気が付いた。

この2つでした。

 

まず書くことを考えるのに時間がかかりました。10分で10枚なんて、とてもとても無理。

 

最初は1枚書くのに5分ほどかかりました。

 

そして思考力に変化はあったのか?

「頭がスッキリとするようになったか?」と聞かれても、そこまでの変化は感じられませんでした。

 

とまあ「1週間やってみて変化がないならやる意味なくね?」と感じます。

 

しかし一つ変化があったんです。

 

それは「ブログを書くときに、メモ書きを使うと今まで以上にまとまった記事が書けた」です。

 

【2週間目】8~14日、実践してみて

2週間で溜まった紙。かなりの厚みになってきました。

 

2週間、実践してみて感じたこと、変わったことは・・・

  • 思考力に明確な変化は感じられない。
  • 話しているときに “ピッタリな言葉” が見つかりやすくなった気がする。
  • だんだん書くネタが無くなってきた。
  • 「メモ書き」のフォルダ分けは早い方がよい。

の4つでした。

 

2週間継続しても、「あれっ!なんか俺の思考キレキレじゃね?」と感じることはありませんでした。

しかし人と話している時に、言葉に詰まることは気持ち少なくなった気はしました。

 

そして2週間も書いているとだんだんと書くネタが無くなってきたんです。

なので僕は本に書いてあったネタを試してみました。

 

あとメモ書きを始めて2週間たったので、クリアファイルに入れてフォルダ分けをすることに。

 

かなり溜まってからフォルダ分けしたので、結局30分程かかりました。

 

メモ書きをフォルダ分けしている間中はずっと

 

mae-nishi

はじめて3日目くらいから、こまめに分類しておけばよかった

 

と後悔 笑

 

ちなみにフォルダのタイトルは、

  • 自己分析
  • モヤモヤ
  • TASK
  • やりたいこと
  • 悩み
  • ブログ
  • 後悔
  • 感性
  • 作ること
  • メモ書きについて
  • 改善点
  • 人間関係
  • コミュニケーション
  • ファッション
  • UNDERCOVERのBUT期
  • ノート

こんな感じになって、クリアファイルは16枚使いました。

 

厚みがわかりやすい様に、ヨコからもメモ書きを撮ってみました。

厚みは約2センチほどあります。

 

 

【3週間目】15~21日、実践してみて

3週間で溜まった紙。かなりの厚みになりました。

 

ちなみに横から見るとこんな感じです。厚さは3センチ。2週間目より1センチ増えました。

 

3週間実践してみて感じたこと、変わったこと・・・

  • ふだんの生活で感情の起伏が少なくなり、落ち着いてきた。
  • 悩むよりも解決方法を考えるようになった。
  • なにか思いつくと、メモに書きたくなって仕方がなくなった。
  • 新しい習慣を継続できて、自分に少しだけ自信がついた。

はこの3つです。

 

嫌なことがあっても、メモに書いたら気にならなくなります。モヤモヤと悩み続けるよりも解決策を見つけるように!

そしてメモが手放せなくなりました。

 

あと新しい習慣を3週間継続して行ったことで、「俺もやればできるじゃん」と少し自信が付きましたね 笑

 

ちなみにフォルダのタイトルは、

  • 自己分析
  • モヤモヤ
  • TASK
  • やりたいこと
  • 悩み
  • ブログ
  • 後悔
  • 感性
  • 作ること
  • メモ書きについて
  • 改善点
  • 人間関係
  • コミュニケーション
  • ファッション
  • UNDERCOVERのBUT期
  • ノート

の16に加えて・・・。

 

  • 仕事
  • 断捨離

の、2つが加わって18フォルダになりました。

 

3週間目にして、「仕事」について書くって遅すぎですよね・・・。

社会人としてマズいなと思います 笑

 

そして「肝心の思考力に変化はあったのか?」という点ですが。

3週間継続してみて・・・。

 

mae-nishi

正直変化はありません!

 

とりあえず、もうしばらく継続してみて “1か月” を目指します。

 

3週間経つとペンのインクも空っぽに。

 

まとめ

ある程度のPCDAは必要

3週間継続してみて感じたのは、「ただつらつらつらと頭に出てきた言葉を書き連ねるだけでは思考力は上がらないな~」です。

 

大事なのは前に書いたメモよりすこしでも、

  • 少しでも読みやすい文章
  • 具体的な文章
  • まとまった文章

などなど、

少しでも改善を加えようとを意識するのが大事だと感じましたね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました