「服への気遣いを忘れずに!」無印良品のレッドシダーのハンガーを買った。

INTERIOR

「服にはこだわりが強いです!」という方は多いかと思います。

 

では、その服をかけているハンガーにこだわるという方は、まわりにいるでしょうか。

あまりいないかもしれません。

 

僕自身もハンガーをインテリアとしてこだわることはありました。

しかし服のために、ハンガーにこだわるということはありませんでした。

 

ちなみに僕が愛用しているハンガーは、2つあります。

 

  • アルミ洗濯用ハンガー
  • レッドシダーのハンガー(薄型)

上の写真は現在僕が愛用しているハンガーです。

両方とも無印良品の物。

 

アルミ洗濯用ハンガー・3本組 | 無印良品
干しやすさはもちろん、乾いたあとの衣類のカタチまで考え、肩が飛び出ないよう形状を工夫しました。

 

レッドシダーのハンガーの薄型タイプは、現在では廃盤になってしまったみたいですね・・・。

 

もともとはアルミ洗濯用ハンガーだけを使っていたのですが、セーターが虫に食われたらイヤだなと思って、徐々にレッドシダーのハンガーも増やしていきました。

 

しかし最近は服以外にも、「その服をかけているハンガーもこだわりを持ってみたいな」と思うことが多くなりました。

 

というのも前々からあるハンガーが気になってはいたのですが、価格的な理由から手が出せずにいたんです。

 

だけど今回ついに、そのハンガーを買ったので記事にしました。

 

 

無印のレッドシダーハンガー

上の写真のハンガーが僕がずっと気になってはいたけど、手が出せなかったハンガーです。

 

無印良品のハンガーで「レッドシダー」という木材使っているんです。

値段は税込みで1,690円。

 

レッドシダーハンガー・紳士用 | 無印良品
防虫 消臭効果の高いレッドシダーを使っています。※稀に本体にシミが付着する場合がありますが、シミは天然木特有の香り成分です。衣類などに色移りする場合がありますのでご使用前には雑巾などで乾拭きしてからご使用ください。

 

正直ハンガーとしては、

mae-nishi

めちゃくちゃ高い・・・。

 

以前から気になっていたのですが、ハンガーに1000円以上のお金を使うのはキツかった。

 

だけど好きな服をきれいな状態で保ちたいなと思い、このハンガーを買いました。

 

「レッドシダー」の防虫効果

木の香りが、虫と臭いを防ぎます。

天然のレッドシダーを使った丈夫なハンガーです。ふわっと広がる木の清々しい香りには防虫・防臭効果があるといわれているため、衣類を清潔に保てます。香りが弱まっても、表面をサンドペーパーで軽く削れば、新鮮な香りがよみがえります。型崩れしにくいよう、紳士用、婦人用それぞれのサイズに合わせて、首回りと肩の厚み、肩幅を調整しました。

出典:「MUJI 無印良品

レッドシダーには「防虫効果」があるんです。

それも今回このハンガーを買った理由のひとつ。

 

現在のクローゼット

ちなみに現在の僕のクローゼットはこんな感じです。

 

むかし断捨離にはまっていた時期がありまして。

かなりの服を減らしたのですが、いまだに結構な数の服があります。

 

 

 

無印のハンガーの厚みを比較

今回買ったハンガーを、今使っている2つのハンガーと比較してみます。

 

ヨコから見るとハンガーの厚みの違いが分かりやすいですね。

 

左からアルミ洗濯用ハンガー、レッドシダーのハンガー(薄型)、今回買ったレッドシダーのハンガー。

 

こうやって比較すると、今回買ったレッドシダーのハンガーは、かなり厚みがあるのが分かります。

 

レッドシダーハンガー(薄型)にコートをかけてみた

レッドシダーハンガー(薄型)だとこんな感じです。

ワイヤータイプよりも厚みはありますが、コートなどの上物をかけると少し頼りない印象・・・。

 

レッドシダーハンガーにコートをかけてみた

ちなみ厚みのあるレッドシダーのハンガーに、ユニクロのブロックテックのコートをかけるとこんな感じ。

 

肩の形がきれいに出ているのが分かります。

レッドシダーハンガー(薄型)にセーターをかけてみた

つづいてレッドシダーハンガー (薄型) にセーターをかけるとこんな感じです。

 

 

ヨコからみると厚みがわかりやすい。

 

この薄型タイプのハンガーにかけていても、アルミ洗濯用ハンガーよりは肩にあとはつきにくいんです。

 

でもやっぱり少しだけ、あとが付いてしまう・・・。

 

レッドシダーハンガーにセーターをかけてみた

今度はニットにかけてみました。ヨコから見るとこんな感じです。

 

 

 

ナナメから見ると、今回買ったハンガーの厚みがわかりやすいですね。

 

このハンガーにかけておくと、セーターの肩にハンガーの跡は付かなさそう。

 

 

まとめ

今回買ったレッドシダーハンガーは上着に使うよりも、肩にハンガーの跡が付きやすいニットのセーターやカーディガンに使った方がいいかもしれません。

 

でもセーターに一本1000円以上もするハンガーを使うのは、かなり勇気がいりますね。

 

今よりもさらに服の数を減らしたら、クローゼットのハンガーを全てレッドシダーのハンガーにできるかも・・・。

 

mae-nishi

理想はこのハンガーに少数精鋭の10着くらいの服たちをかけて、スラーっとクローゼットに並んでいる状態ですね。

 

みなさんも無印に行った際には、ぜひレッドシダーのハンガーを見てみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました