【引きこもりの僕がおすすめする】家で一人の時にやってほしいヒマつぶし3つを紹介!

コロナの影響で自宅で過ごすことが多くなった今日この頃。

 

「家でやることがなくて、ヒマを持て余す」ということも、あるのではないでしょうか?

 

かくゆう僕はかなりの引きこもりでして、家で過ごすのは得意中の得意なんです。

あくまで一人で過ごすのは、ですが。

 

ということで今日は引きこもりの僕がオススメしたい、家で一人のときにできる「ヒマつぶし」を3つご紹介したいと思います。

 

mae-nishi

それでは参ります。

 

自分史を書く

ひとつ目におすすめしたいのは、「自分史を書く」というもの。

「自分史ってなんだ?」という方もいるかもしれません。

 

「自分史」というのは、読んで字のごとく、自分の歴史です。

 

今までの人生で起きたことを思いつく限り、書き出します。

 

書き出すのは、その辺のチラシの裏でもいいです。ノートとかでもいいと思います。

 

そしてその紙に自分の頭の中から出てきた記憶を文章化する。

 

そして時系列でならべていくだけ。

 

自分の過去を文章化すると「筆記開示効果」もあって、感情が安定する効果もあります。

自分の過去を客観視することができるから。

 

部屋の模様替え

つづいておすすめしたいのは、「部屋の模様替え」です。

 

模様替えも脳にとっていい影響があります。

 

もしも部屋の間取り的に、家具の場所が自由に変えられない陽であれば、枕の位置を変えるだけでもいいと思います。

 

 

ラジオを聴く

さいごにご紹介したいのは、「ラジオを聴く」です。

「YouTube全盛のこの時代にラジオって?」

という方もいるかもしれません。

 

でも今は逆にラジオが熱いんです。スマホとラジオの親和性って高いんですよ。

 

スマホでラジオが聞けるアプリもたくさんあります。ラジコとか。ラジオクラウドとか。

 

ちなみに僕のオススメの番組は「オードリーのオールナイトニッポン」「空気階段の踊り場」です。

 

 

まとめ

今日は家でできるヒマつぶしを3つご紹介しました。

上記に挙げた3つのヒマつぶしは、ほとんどお金をかけることなくできるヒマつぶしばかりです。

みなさんもお時間がありましたら、試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました