「クセのないクセ者」ジョンブル の【ライダースジャケット】を購入

FASHION

男ならいつかは着てみたいと憧れる服「ライダースジャケット」

今回の記事では、そんなライダースジャケットを初めて購入したので書いていきます。

 

ジョンブル のシングルライダースジャケット

僕が買ったのは、上の写真のライダースジャケット。

ジョンブル というブランドのライダースジャケットです。

 

ジョンブル とは

ジョンブルはデニムのブランドというイメージ。

株式会社ジョンブル
株式会社ジョンブルのコーポレートサイトです。オリジナルブランド「Johnbull」、ショップ 「Johnbull Private labo」を展開。最新ニュース、ショップマップなどをご紹介しています。

 

ジョンブル のライダースジャケットの価格は?

価格は6万円+税。

ライダースジャケットにしては安い方だと思います。

コレクションブランドだと10万円超えなんて当たり前ですから・・・。

 

シンプルなデザインが購入の決め手

僕がこのライダースジャケットをあった決め手は、このシンプルなデザイン。

いわゆるシングルブレストのシャツみたいな襟元のデザイン。

シンプルなデザインなので長く着れそう。

 

このシンプルなデザインの中で好きなポイントが3つあります。

  • シャツみたいな襟元
  • ボタンが見えないフラップの位置と大きさ
  • 柔らかいシープレザーの質感

 

 

シャツみたいな襟元

最初にも書きましたが、襟元がシャツみたいなデザインなんです。

だから、万人が抵抗なく着られるデザインになっています。

いわゆるライダースなダブルブレストのライダースだと、ケンコバさんみたいな無骨な雰囲気の男性しか着こなせないですからね。

 

ボタンが見えないフラップの位置と大きさ

フロントについているこの小さなフラップポケットも適度なアクセントになっていて気に入っています。

後このフラップボタンがついているのですが、オモテから見えないようになっているのも、クリーンな見た目になっていていいですね。

深さ的には小さなスマホが入るようなサイズ感になっています。

 

柔らかいシープレザーの質感

このライダースに使われているレザーは、シープレザー(羊革)。

ライダースというと、牛革のイメージがあります。

でも牛革って硬いから、着にくいんですよね。

でもシープレザーだと柔らかいから着心地がいい。

 

その他にも気に入っているポイント

上記にあげたポイント意外にも気に入っているポイントはありまして。

たとえばダブルファスナーの大きさとか。

 

後ろの切り替えの雰囲気など。

 

背中のヨーク切り替え。

 

腰の部分の切り替え。

 

ジョンブル のライダースのサイズ感

僕が買ったのは、「Sサイズ」です

身長170cm、体重58kgの僕が買ったのは、Sサイズです。

Mサイズとかなり迷いました。

今回はネットで購入したので、試着もできず。。。

ショップのサイトに書いてあったサイズと自分の似たようなデザインの服の寸法を比べて慎重に書いました。

届いてみたライダースを着てみて、サイズ感はどうだったかというと、少し小さいかも・・・。

ですね。

 

ライダースジャケットをどんな風に着ていくか?  

今回買ったライダースジャケットに合わせたいアイテムは、「ネルシャツ」や「パーカー」とかですね。

少し寒くなってきた今日頃ですので、どんどん着込んでいって、レザー特有の経年変化を楽しみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました