「マットな質感が良い!」ジェットストリームプライム【レビュー】

PEN

ふだんの生活に欠かせないもの、それはボールペンです。

ということで、当記事ではボールペンを紹介します。

 

今回はuniの「JET STREAMPRIME(ジェットストリーム プライム)」を購入したので、レビューします。

 

uniのJET STREAM PRIME(ジェットストリームプライム)

なめらかな書き心地が有名なジェットストリームシリーズ。

こちらはそのシリーズの高級版、「ジェットストリーム プライム」です。

 

値段は3,300円(税込み)。通常のジェットストリームシリーズが1000円前後なので、約3倍ほどの価格設定。

ジェットストリームプライムに関しては、アマゾンで見つけて、買おうか買わないかをずっと迷っていました。

 

そんな中、先日本屋に行ったら、実物を発見。

 

試しに書きをしてみて、その書きやすさと、持ちやすさ、そして見た目の高級感で購入を即決しました。

 

 

僕が買ったのは、黒・赤・青の3色ボールペンです

このボールペンは3色使えます。

黒・赤・青の3色。

 

箱の中身は本体と説明書

箱から出してみました。

入っていたのは、本体と説明書。

 

 

mae-nishi

ということでレビューしていきます!

 

マットな質感のブラックなデザインがカッコいい!

購入の決めたは、このデザイン。本当にかっこいい。

ジェットストリームは以前から愛用していました。

このシリーズは、書きやすさも特徴なのですが、デザインも美しいペンが多い。

シャープな形とか。ボディの色合いとか。

 

今回買ったジェットストリームプライムは、光沢のないマットな質感で、全体がブラックにまとめられています。

 

このマットな質感が、シックな雰囲気を出しています。

ビジネスで使っていても、プライベートで使っていても、なじみそう。

 

逆方向から見るとこんな感じです。逆方向からでもいいですね。

太さもいいんですよね。

ほかの3色ボールペンはインクを3本使っていることもあって、少し太い。

でもこのボールペンは、適度な細さを保ったボディです。

  

僕は普通のジェットストリームも使っています。

 

ふつうのジェットストリームと比べると、プライムの方はびみょうに細いのが分かりますかね。

 

上から見ると、もう少しわかりやすいかもです。

 

このほんのわずかな差で、持ち心地や見た目の印象が変わってくるんです。

 

3色の主張も、控えめで良き

先ほども書いたのですが、このペンは3色ボールペンです。

どのノックがどの色ですよ、と示すノックのカラーチップも控えめで良きです。

 

mae-nishi

先端にちょこんとあるだけ

でもこんなに小さくて、機能上に問題はないのかな?

とも思ったのですが、3色ボールペンって、使っているうちにどのノックがどの色って、体が覚えてくるんですよね。

だから問題ありません。

 

ロゴの入れ方もさりげない

ロゴもグレーでさりげなく小さく入っていて、シックなデザインの雰囲気を邪魔していません。

 

特に好きなのは、この留め具の部分

僕がこのボールペンで特に好きなのが、この留め具。

この留め具の部分がかっこいいです。

中央が空洞になっている金属の雰囲気が良い!

 

 

実際に持ってみると、書いてみると

マットな質感なので、手に持った時の収まりもいい感じです。

 

結構重いのですが、実際に書いてみると、そこまで気になりません。

そしてジェットストリームならでな、摩擦ゼロの書き心地。

 

芯の変え方は

芯の変え方は、ペン先をクルクルと回して分解します。

 

こうやってカパッと外す。

 

芯は、すこし強めに引っ張って取ります。

 

ジェットストリームプライムは専用の芯があります。

それが

・三菱鉛筆 ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.5 多色多機能 3色 SXR20005

です。

 

 

 

まとめ:ジェットストリームプライムは相棒的に使っていきます。

ノートと一緒に持ち歩いて使っていきます。

相棒的な存在です。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました